フランサージは、ジュネーブの贅沢な腕時計フェアに影を投げます

フランサージは、ジュネーブの贅沢な腕時計フェアに影を投げます

スイスの中央銀行がその価値を抑えるためにその入札を断ったあと、フランクが押し上げたので、カルティエとピアジェのようなブランドを捜しているジュネーブの贅沢な腕時計は月曜日に雲の下で開きました。弊店はNOOB製のウブロコピー、パネライコピー等のスーパーコピー時計を工場直販しています。

ジュネーブのフェアは、プロだけを集め、世界中からわずか4日間で14000人の訪問者を描くことを目指しています。オープニングデーでは、毎年恒例のサロンインターナショナルde la Hauute Horlogerieの参加者は、消費者が本当の贅沢と完璧さのためにより高い価格を支払う気があると言って、勇敢な正面を掲げていました。

贅沢な腕時計セクターは、現在、アジアで急増している売上高の終わりの後、最も挑戦的な期間のうちの1つに直面しています、そして、スマートな腕時計からの新しい発見された競争はインターネットに接続して、機能の多額が可能です。スイスのグループRichemontによって生産された世界で最も高価な時計ブランドのうちの16は、ショーで展示されています有名人「フランが進化するが、時計業界がこれより悪いサイクルを目撃した方法を見ます」と、アレキサンダーシュミット、頭が言いましたモンブランの時計部門の」「我々は世界中で非常によく確立されている」と彼は言った。フランのユーロ為替相場の上限を廃止するという先週の決断は販売に影響を与えないだろう、と強調した。

木曜日以来、フランは月曜日に再び上がる前に株が急落した主要なスイスのウォッチメーカーを罰して、ユーロとドルの両方に対して20パーセントを打ちました。彼らは、カルティエ、ピアジェとモンブランのようなRichemontのトップエンドブランドを含みます。Audemars Piguetのチーフマーケティング担当のティム・ソーヤーは、贅沢なセクターが他のものより価格変動に対して保護されているという誤解であると言いました最終的に、コンテクストがより難しくなるので、しばしば、私はそれが必ずしも勝つ最大のものであるというわけではないと言います、しかし、最小で適当な、そして、我々はそれのために確かに準備ができていると思います。